キャンピングカーレンタル情報館 レンタルキャンピングカーと車中泊の情報

お客様の声やキャンピングカーで泊る場所・観光地の情報

2014年8月

キャンピングカー最高!!

埼玉県 K様 大人4名、子供2名でレオバンクスをご利用頂きました。

8月11日(月)から8月15日(金)までレオバンクスをお借りして岩手県の岩泉町、田野畑村、普代村、久慈市

小岩井農場、秋田県の横手市へ行ってまいりました!!

自営の飲食店の我が家は、なかなか家族旅行が出来ません。今年こそ思い切ってみんなで出かけようと

それぞれの思惑を総合したところ、この場所に決まりました。

私(父)は岩手県宮古市、釜石市で育ちました。震災後の復興状況を確かめたく国道45号線を北上したい。

妻は、忙しい日々を忘れてのんびりしたい、子供たちは、自然豊かな田舎に行って遊びたい。

定年後、自宅から出ることのなくなったおじいちゃんは、釣りの出来るところで、キャンピングカーならぜひと。(トイレが近いらしく‥)

おばあちゃんは故郷秋田県横手に寄ってくれるならと。

そんな訳で

11日は、ほぼ移動に費やしました。仙台から松島海岸、そして国道45号線を北上しました。

津波浸水区域を表示した看板。やたらコンビニの出店が多いのは復興需要なのか、気になりました。

まだまだ復興したとは言い難い状況で言葉もありません。前を向いて頑張って欲しいと願うだけです。

街は変わってしまいましたが、三陸の海の景観美は取り戻せていると感じました。

この日は岩泉町の安家洞の駐車場で、初の車中泊。涼しいので、車中も快適でした。

12日は、安家洞と龍泉洞へ。龍泉洞はメジャーですが、ぜひセットで行くことをお勧めします。

午後はふれあいらんど岩泉のオートキャンプ場で過ごしました。

13日は田野畑サッパ船アドベンチャーズに乗船しました。普通の観光船では味わえないスリルと北三陸の景観を楽しめます。

202111290254221-admin.jpg


20211129025422-admin.jpg

写真は船から撮ったレオバンクス(見えるかな?)。その後、震災語り部学習で、被災された方の貴重なお話を聞き、普代村の黒崎オートキャンプ場で過ごしました。

14日は朝から釣りへ向かった割に、成果なし。浜辺で散策しその後三陸鉄道に乗車。あまちゃんで有名になった久慈駅に。

途中、ここしかないであろうと思われた場所で、私以外が乗車中の三鉄とレオバンクスの撮影を試みました。

202111290254223-admin.jpg

ドア開けっ放しですみません。一瞬でしたので。

久慈から、小岩井農場に立ち寄り、その後横手市十文字に向かい、おばあちゃんの実家でたらふくごちそうになりました。

土産に4Lのスイカを数個、2Lのスイカを数個、かぼちゃを数個。重たいレオバンクス、さらに重量が加算して帰路は大丈夫か心配になりました。

15日は早朝から、帰路。途中、事故渋滞、自然渋滞がありましたが、無事、楽しい夏休みを過ごすことが出来ました。

ポータブルエアコンも快適でしたし、車内トイレを使用させて頂きましたが、処理も特に問題ありませんでした。

キャンピングカー最高!!キャンピングカー同士すれ違うと、手を挙げてくれますので。乗ってる人しかわからない楽しみを、共有してる感があるのですね!

走行距離1700Kmオーバー。楽しい疲れなので、また明日から頑張れます!ありがとうございました。

202111290254222-admin.jpg

さて、次はどこへ行こうかな?(笑)

#東北#安家洞の駐車場#レオバンクス

by admin. お客様の声,車中泊場所,その他の場所 <1374文字> 編集

2014年7月

子供たちの歓喜の声のお出迎えでした

東京都O様 大人2名子供2名でアラモスペンドをご利用頂きました。

2014年6月20日~22日の日程で仙台までの帰省に利用いたしました。
以前よりキャンピングカーに興味がありましたが、実際のキャンプも初心者レベルの我が家において、活用できるものなのか体験してみようとのことで、今回レンタルしました。

20日の夕方に手続きを済ませて、自宅に戻ると子供たちの歓喜の声のお出迎えでした。早速、荷物を積み込み仙台へ向けて出発です。自宅は住宅街にあるので、週末にキャンピングカーが走っているだけでも興味をもって見られますが、夕方で子供の友達にも大勢見られながらの出発でした。

20211129024805-admin.jpg

外環大泉ICから東北自動車道へ抜けて、一路仙台へ。那須高原あたりで子供も睡魔に襲われて、那須高原SAにて停車。初の車中泊となりました。
思っていた以上に就寝スペースが大きく、身長180CMを超える私も楽に就寝できました。

202111290248051-admin.jpg

翌朝、一路仙台へ。子供たちはTVでDVDを見たり、テーブルにて勉強(宿題)をしたり、三人でトランプしたりと、楽しい移動時間でした。

大きなトラブルもなく、楽しく初のキャンピングカー利用となりました。移動距離がかなり長かったため、アウトドアで利用というわけではありませんでしたが、このような利用方法でも、特に子供は快適に過ごせたようです。

次は夏に利用させていただきたいと考えております。ありがとうございました。


#那須高原SA

by admin. お客様の声 <639文字> 編集

2014年6月

弾丸!四国巡り

東京都T様 大人2名子供1名でアラモスペンドをご利用いただきました。


5月24日~28日の日程で、以前から乗ってみたいと思っていたキャンピングカーをレンタルし、初めての四国旅行です。

5月24日(土)

仕事帰りに直行で大泉学園駅にてリトルティピさんと待ち合わせ、本日利用するアラモスペンドでお迎えいただきました。手続きを行い、操作方法等のレクチャーをいただきました。大型の車なので少し心配していましたが、実際に運転してみて、2m✕5mのサイズに収まるこのアラモスペンドは取り回しもよく、とても良く走りました。運転中に一番気を使ったのは、自宅の狭い駐車場に駐車する時だけでした(笑)

途中休憩を挟みながら頑張って浜松SAに到着。駐車場で朝まで車中泊です。

我が家は家族3人ですが、大柄なので、ベッドスペースが3箇所もあるアラモスペンドは

ゆったり出来て快適に夜を過ごすことができました。

エンジンを切ってもバッテリーの充電ができていれば冷蔵庫や室内照明、テレビも利用できます。まさに自宅の様な感覚です。ドアを開けたらすぐそこが旅先の外の世界というのがとても新鮮でした。

5月25日(日)

早朝に出発。午後の3時過ぎに徳島県に入ることができました。

徳島県では鳴門観光汽船のわんだーなるとに乗り、大迫力の渦潮ウォッチング。

船のチケットの販売所のすぐ近くに駐車場があり、出発ぎりぎりまで、キャンピングカーの中でゆっくり休憩することができました。

夕食は地元の人気店「びんび家」にて魚の定食を堪能しました。ハマチのぷりぷりした歯ごたえが最高でした。(はしごして徳島ラーメンもいただいてます。)

夕食後は、スーパー銭湯で汗を流して、道の駅で車中泊しました。

202111290239012-admin.jpg


5月26日(月)

早朝から移動し、香川県へ。本場のさぬきうどん「うどんや」でうどんと天ぷらをいただきました。

その後移動開始。高知県に入り、坂本龍馬の銅像のある桂浜へ。

この日はあいにくの悪天候だったためか、他にだれも人がいなく、浜も独占状態。

竜馬像の前で記念写真を撮影しました。

夜は高知市にあるひろめ市場にて鰹のたたきを頬張りました。東京で売っているものとは全く違う、初鰹の味は格別でした。

今日もスーパー銭湯で汗を流し、道の駅で就寝です。


20211129023901-admin.jpg

202111290239011-admin.jpg


5月27日(火)

早朝から移動し愛媛県入り。これで四国4県制覇です。

有名な道後温泉に入り、ゆっくりとくつろぎました。

(早い時間だったので、すいていて良かったです。)

ここから帰宅します。瀬戸内海の眺めが美しいしまなみ海道を通り、本州に入ってから高速を走らせ、頑張って刈谷PAまで戻ってきました。

この日はPAの駐車場で車中泊しました。

202111290239013-admin.jpg


5月28日(水)

最終日です。沼津ICで下りて、漁港を回りながら昼食は魚河岸「丸天」で新鮮な海鮮丼等を食べました。今回は魚づくしの旅行でした。



感想

もうすぐ2歳になる子どもが一緒だったので、あまり無理をせずに四国を回るにはどうすれば良いかと検討した結果、キャンピングカーの利用を計画しました。

疲れた時はキャンピングカーの中で足を伸ばしてぐっすり休むことができるという安心感があり、リラックスして旅をすることが出来ました。

今回は日程の調整上仕方がなかったのですが、四国を巡るのであれば、やはりもう1日長くレンタルしていけばもっとゆっくりできたのではないかと思います。

また機会がありましたら、ぜひ利用させていただきたいと思います。
#四国#旅行記

by admin. お客様の声,車中泊場所,その他の場所 <1504文字> 編集

夕日が沈むのが見える絶好のロケーション

東京都K様 大人2名子供3名でレオバンクスをご利用頂きました。

初めてのキャンピングカー。運転、もしくは機能を使いこなせるか、という心配と楽しさの両方の気持ちで
金曜日夕方から借りました。丁寧な説明をいただき、ただ実際にやってみないとわからないので出発。
とりあえず海に行こうということで目標を南房総に設定。夜は海ほたるに早速一泊しました。
次の日の午前中から南房総、千葉県館山市のお台場海浜庭園ACに。ここは本当に素晴らしいところでした。
洲崎灯台そばで、海辺の、夕日が沈むのが見える絶好のロケーション。電源もあります。砂場があるというよりも岩場で泳ぐ感じですが
子供は大はしゃぎ。夕日も楽しみ、絶景露天風呂も楽しみ、家族でDVDを見て、ゆっくり寝れました。
ご飯は近くのイオンモールで買ってきたものを食べる感じでしたが、今度はバーベキューセットを持って、千葉のハマグリを焼きたいと思いました。
素晴らしい体験ができました。またぜひ利用したいと思います。ありがとうございました。


20211129023338-admin.jpg 202111290233381-admin.jpg 202111290233382-admin.jpg

#お台場海浜庭園#レオバンクス#千葉#はじめてのキャンピングカー

by admin. お客様の声,車中泊場所,キャンプ場,南関東 <501文字> 編集

2014年5月

完全にキャンピングカーにハマりました

東京都 K様 大人2名子供1名でレオバンクスをご利用いただきました。

5月24日から1泊で、「レオバンクス」をレンタルしました。

キャンプ初心者でデイキャンプしか経験が無いものの
家族でキャンプの楽しさに目覚めてしまい、
調子に乗ってキャンピングカーを借りてしまいました。

住まいが板橋区西部で、
クルマでの大泉学園までのアクセスが良かったのもあったのですが、
『トイレ&シャワー付きが首都圏で唯一』というのも決め手でした。
もちろん、お値段もですが…。

行き先は、
いきなり遠出や道の駅ステイは
初心者にはハードルが高い…と思い込み、
電源付きサイトのある首都圏エリアのキャンプ場を探しました。
で、結局、
無難すぎるのですが「城南島海浜公園オートキャンプ場」。

20211129022653-admin.jpg

ここは、一般キャンプ場はweb予約が出来るのですが
オートキャンプ場は、家族限定で電話予約のみ。
そのためか、この日も満席にはなっていませんでした。
意外と穴場なんですね。
ちなみに、キャンセル料も掛からないそうです。

当日は、若干風が強かったものの天気にも恵まれ、
羽田空港に着陸する飛行機を見ながらのBBQは美味しく…

※飛行機好きには堪りませんが、興味がない方には単なる爆音です。ご注意を。

202111290226531-admin.jpg

存分に親子で遊び(キャッチボールやミニテニス)
それに飽きたら、子供は車内でDVDを見て…
※DVDは、リトルティビさんのサービスで、子供向きを色々貸してくれました。
202111290226532-admin.jpg

夜には、テレビを見ながら缶酎ハイで一杯…
※冷蔵庫、期待以上に冷えてくれます!
202111290226533-admin.jpg

などなど、
常時不足がちの家族サービスが
少しは出来た感じになりました。

翌朝の屋外でのパンケーキ朝食も美味しく…
※ガスコンロ2口のキッチンに、充分な広さのシンクで、色々調理できます。
202111290226534-admin.jpg
充実した一泊二日になりました。

レンタルの決め手だった『トイレ&シャワー』ですが、
トイレは、排泄物の処理にイメージしがちな不安は一切無く
全く臭くなく、しかもカンタン!少々驚きました。
シャワーは、当方の勘違いで使う事が出来ず
次回へ持ち越しとなりました。

とにもかくにも、
完全にキャンピングカーにハマりました。
これもリトルティビさんの、親切で丁寧なご対応あってのものと思います。

もし、これをご覧になられた方で
どうしようか迷っている方がいらしたなら
自信を持って背中を押して差し上げます!
素晴らしいクルマですよ!!

次回は、長距離&道の駅デビューを果たしたいですね!
今年の夏休みかな?
リトルティビさん、また宜しくお願いしますね!!
#城南島海浜公園オートキャンプ場#レオバンクス#はじめてのキャンピングカー

by admin. お客様の声,車中泊場所,キャンプ場,南関東 <1157文字> 編集

DASHBOARD

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■最近の投稿:

■ハッシュタグ:

■日付一覧:

■日付検索:

■カレンダー:

2014年8月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■フリースペース:

編集

▼現在の表示条件での投稿総数:

229件

▼最後に投稿または編集した日時:

2023年1月18日(水) 00:11:41

RSSフィード