キャンピングカーレンタル情報館 レンタルキャンピングカーと車中泊の情報

お客様の声やキャンピングカーで泊る場所・観光地の情報

2016年9月

山梨の西湖に奥さんと二人でキャンプに行きました。

東京都T様 大人2名でアトムをご利用いただきました。

日帰り登山はやるものの、実はキャンプ経験がほぼない私は、現地での観光イベントも最小限に抑え、とにかく「キャンピングカーにて自然の近くで車中泊する」というだけのプランに抑えることに。荷物も登山用のグッズを40リットル弱のリュックに詰め込んで終了、というミニマム構成。しかしながら、途中のスーパーやコンビニで調達しよう、となんとも緩やかに構えてスタートできるのがキャンピングカーの売りなのです。あ、このセリフ、まるでキャンピングカーオーナーになったような感じでいいですね。

当日、朝。大泉学園駅に着くと、おお、すでに居ますね、Atom君。今日と明日、よろしくね。乗り込んだ奥様の反応も上々。楽しい旅へ出発ー。さて乗り心地は、というと。確かに走り出しはゆっくり、止まるのもゆっくり。でも小回りはきくし、バックミラーの場所にある後方カメラ映像も見やすい。全然大丈夫だ!運転席も広いし、意外に快適に運転してられるぞ、これは。

最初は運転に慣らすために下道で八王子ICへ。途中スーパーで買い出し。水などと一緒に季節外れで安くなった花火を買う。高速へ乗り、山梨方面へ。律儀に80キロで走り続け、富士吉田で降りる。吉田うどんを食したり、固い桃を買ってみたりしながら、西湖近くのキャンプ場へ。途中、キャンピングカーとすれ違ったので、例のキャンピングカー同士で挨拶しあうやつを生意気にも返してみる。くう、感動。

キャンプ場では広い場所に陣。軽い散歩などを済ませたのち、いよいよ夕飯の準備。オーニングを広げるとすぐに広い屋根のスペースができるので、車と共にレンタルしたイスとテーブルを並べ、登山用の料理グッズを並べます。自然の中にすぐに自分たちの快適な空間ができる快感はキャンピングカーならではですね。

夕飯の献立はメスティンで炊くごはんと缶詰カレー。予備にカップラーメン。このあたりは登山ではお馴染みの献立。でも今日はなにせキャンピングカーでの旅、秘密道具を持ってきたのです。それは、「スモークを作るための器具」。素人でも簡単に作れるように、網やチップも最初からついています。段ボール製で廃棄処理も簡単。しかも1000円ぐらい。奥様はとにかくスモークを作りたかったらしく、前日からせっせと卵をゆでたり、鶏肉の下味をつけたりと準備しておりました。

日は徐々に暮れ始める中で、メスティンご飯を準備しつつ、スモークの準備も同時並行で進めます。スモークは2~3時間はかかるため、夕飯の後にスモークを肴にビールをいただく予定。それまでにビールも冷蔵庫で冷え冷えになるはず。

日は完全に没し、カレー飯もカップヌードルもおいしくいただき終わった頃、いよいよスモークとビールで締めか?・・・と思いきや、湿気が強かったのか、途中でチップの火が消えていた・・・。中を見るとまだまだの様子。仕方ない、夜中までスモークさせるか。ってな感じでチップ再着火。先に花火をやることに。都会ではなかなか出来ない花火を思いっきり振り回して光の残像を作ってみたりと、童心に帰って遊ぶ。線香花火を落とさないように慎重に小さな火花を見つめる。いいねえ、この感じ。キャンプはまりそう・・・。
花火はあっという間に終わり、スモークはまだまだな様子。完成時間は夜中。夜中に起きだしてスモークを見ると、ようやく出来てました!いい色です。ビールとあう!小雨降る中、いよいよ車中泊です。程よく酔いも入り、フラットな寝床でぐっすり熟睡。

さわやかな朝。ゆったりと朝飯を食べ、帰路へ。帰り際の道の駅で若干の眠気に襲われたので、バンクベッドで奥様と並んで横になり、しばしの仮眠。これが覿面に気持ちの良い時間だった。思い立ったらすぐに横になれるのがキャンピングカーの売りですね。

1泊2日のキャンピングカーの旅。やっぱりこれは買うしかないな、と改めて強い決意を持ちました。でもまだ買うまでは時間かかるので、きっとまたレンタルします。


20211219174210-admin.jpg 202112191742101-admin.jpg 202112191742102-admin.jpg

#アトム#西湖#はじめてのキャンピングカー

by admin. お客様の声,車中泊場所,東海・甲信越 <1715文字> 編集

夏休みが終わりました

大きなトラブル無く、無事に夏休み期間が終了致しました。これも安全運転でご利用下さったお客様のお陰です。
本当にありがとうございました。
夏休み期間はハードスケジュールになるので、当キャンピングカーのほとんどを夏休み直前に車検整備が受けられる様、わざと車検時期を変更しております。故障し易い部品を予防整備したり、空いている時間を縫って整備計画を事前に立てた甲斐あって、車両状態はほぼ完璧だったと思います。
これからも安全第一を心がけてまいりますので、今後とも宜しくお願い致します。

毎年6月頃に京都に行くのですが、今回はじめて昨年新設された京都のRVパークを利用してみました。
京都市内からも近く、電源やトイレ、トイレ処理機等の設備も充実しており、何より安心してキャンピングカーで車中泊できることが本当に良かったです。関西方面や京都観光にお出掛けの際は、是非利用してみて下さい。

20211219173748-admin.jpg 202112191737481-admin.jpg 202112191737482-admin.jpg 202112191737483-admin.jpg 202112191737484-admin.jpg 202112191737485-admin.jpg

#ZIL3#RVパーク京都南

by admin. 日記,車中泊場所,RVパーク,近畿 <424文字> 編集

2016年8月

丸沼高原でオートキャンプ

東京都K様 大人2名子供2名でアトムをご利用頂きました。

子供たちたっての希望により、キャンピングカーをレンタルし、丸沼高原でオートキャ
ンプをしてきました。

時期はちょうど台風8号の直撃の恐れのある日。せっかくキャンピングカーなのだから
、台風の来ないところに行き先を変更しようかと思い調べてみたところ、京都くらいま
でいかないと雨の降らない場所はないということが判明。台風直撃を覚悟しつつ、予定
通り日光経由で丸沼高原に向かうことにしました。

途中日光観光をしながら(いろは坂をキャンピングカーで登るのはさすがにきつかった
)丸沼高原に到着、バーベキューもしっかりと楽しむことができました。

台風は寝ている間に通り抜けてしまったみたいです。結局、観光から始まり、戦場ヶ原
ハイキング(当初予定は白根山登山でしたが、強風とのことで急きょ変更)、丸沼高原
でのアクティビティなど、3日間遊び倒しました。

ちなみに、台風が通過した際には、大雨や雷やらかなり怖いくらいの勢いで、普通のテ
ントに泊まっている人は車に避難したりした人もいたみたいですが、こちらはキャンピ
ングカーなので何の問題もなし。中は思った以上に広く快適だし、いざという時の安心
感もあり、これは素敵な車ですね。

子供は次に車を買い替えるときにはキャンピングカーにしてね、などと抜かしておりま
す。
なかなかそうもいきませんのでまたレンタカーだと思いますが、このようなキャンプは
はまりそうですね。
20211219172719-admin.jpg 202112191727191-admin.jpg 202112191727192-admin.jpg

#アトム#はじめてのキャンピングカー#丸沼高原オートキャンプ場

by admin. 車中泊場所,キャンプ場,北関東 <687文字> 編集

キャンピングカーをかいたいです

東京都Y様 大人2名子供2名でZILをご利用いただきました。

4月に初めてアトムをお借りして、最高に楽しい旅になったので、早速7月に第2回目を企画しました。今回はジルをお借りして、目的地は富士山五号目です。

金曜日の夜から出発し、途中のSAで夕飯を食べて、この日は「道の駅すばしり」で就寝。
朝起きて、間近に迫っていた富士山に子供たちビックリ!!
今回の朝食も備え付けのコンロを使い、圧力鍋で白米を炊いて、お湯を沸かして味噌玉溶いて、納豆と海苔とパックのサラダ等々...献立はシンプルですが、景色や空気が美味しいと、ご飯が更に美味しくなっちゃって(笑)

道の駅も9時には開店したので、ちょっとお土産みたり、ソフトクリームを食べてから富士山五号目に向かいました。途中の駐車場で記念撮影したりしながらのんびり向かいました。まだマイカー規制はかかっていなかったので、五号目までキャンピングカーで行くことができました。
一通り景色を楽しみ、お土産も購入して、麓の町でバーベキュー用の食材を買ってから、予約していた山中湖フォレストコテージにチェックインしました。
そこに用意されていた七夕飾りに、娘が「キャンピングカーをかいたいです」と書いていました(笑)

オーニングを設置し、山中湖を眺めながらの家族バーベキュー、最高でした。
夜は、標高も高かった為、東京ほど暑くなかったのですが、電源をつないで、クーラーをつけて、車内のテーブルを囲んで家族でおしゃべりしてから寝ました。ここのキャンプ場には無料の風呂があったので、それも良かったです。

翌朝もご飯の後、さっと朝風呂に入ってからチェックアウトをし、武田神社に向かいました。さすが甲府盆地、暑過ぎて熱中症になりそうになりながらも、とりあえず周辺も散策し、帰路に向かいました。
この後、中央道に乗ったのですが、こんな物凄い渋滞に巻き込まれたのは初めてでした...

今回も子供たちが凄く喜んでくれて、次はいつ?とせがまれ続けています。是非また近いうちに利用させていただきたいと思います。ありがとうございました。
20211219172252-admin.jpg 202112191722521-admin.jpg 202112191722522-admin.jpg 202112191722523-admin.jpg 202112191722524-admin.jpg

#ZIL3#道の駅すばしり#山中湖フォレストコテージ

by admin. お客様の声,車中泊場所,キャンプ場,東海・甲信越,道の駅,東海・甲信越 <929文字> 編集

2016年2月

2泊3日のスキー旅行

東京都F様 大人1名、子供2名でレオバンクスをご利用いただきました。

利用回数:2回目
行先:湯沢中里スキー場
日程:1/21(金)~1/23(日)
目的:スキー

家族5人で行く予定でしたが、当日1番下の子が熱を出してしまい
妻と1番下の子が行かないことになってしまいました。

若干の不安を抱えつつも、子供2人を連れてスキー場に向けて出発しました。
子供たちはDVDに夢中でケンカをすることもなく思いのほか、大人しくしていま
した。DVDが無かったら大変なことになっていたと思います。DVDがあってホント
に良かったです(笑)
途中、上里SA・谷川岳SAで休憩をし無事に目的地に到着。

バンクベットに子供たちを寝かしつけ、一人お疲れさん会スタート。
1日目の夜は運転の疲れもあって、早めの就寝。

2日目
FFヒーターのお蔭で車内はあたたかく、ぐっすり眠れました。
朝食はコーヒーとコンビニで買ったパンと、カップスープ。お湯を沸
かすためのカセットコンロがものすごく便利でした。
朝食後に早速着替えて、いざゲレンデへ。天気も雪もコンディションは最高で、
子供たちはかなりテンションが高めで、調子に乗りすぎてケガをしないか心配でした。

昼食はおにぎりとカップラーメン。
途中の休憩も車に戻り、温かい飲み物で一休み。

お風呂は混みあうと思ったため、先にスーパーに買い出しに行き、その後再びゲ
レンデに戻り、無料のお風呂へ。時間をずらしたのが功を奏し、お風呂は貸切状
態でのんびり入れました。
車に戻り、スーパーで買った惣菜と雪で冷やしたビールで乾杯。

3日目
朝は2日目と同じ感じの朝食で済ませました。

昼過ぎには出発したかったので、午前券を買いできるだけ多くのリフトに乗りま
した。午前中だけで10回以上リフトに乗ったので元は取れました。

14時頃にゲレンデを出発し、ゆっくり休みながら帰ってきましたが渋滞もなかっ
たので17時には東京に戻って来れました。

今回、出発前に急遽妻が行けなくなるという中で、私も子供たちも不安はありましたが、妻がいない分「自分の事は自分でやる」と自覚が芽生え、子供の成長も感じられ、とても経験となりました。
子供たちもまた「行きたい!!」と言っておりますので、次回は家族みんなで行
きたいと思います。
20211219171813-admin.jpg

#レアバンクス#湯沢中里スキー場#スキー

by admin. お客様の声,車中泊場所,その他の場所 <1010文字> 編集

DASHBOARD

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■最近の投稿:

■ハッシュタグ:

■日付一覧:

■日付検索:

■カレンダー:

2016年9月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

■フリースペース:

編集

▼現在の表示条件での投稿総数:

229件

▼最後に投稿または編集した日時:

2023年1月18日(水) 00:11:41

RSSフィード