キャンピングカーレンタル情報館 レンタルキャンピングカーと車中泊の情報

お客様の声やキャンピングカーで泊る場所・観光地の情報

2017年5月

最高の思い出を作れます!

東京都S様 大人2名子供5名でレオバンクスをご利用いただきました。

ありがとうございましたー!
五男7人家族のトリップ最高でした!
前はアトムを借りてあえて小さいのからの
今回は大きいレオバンクス!
これは!

足回り静かさ!そして!!
でかい!
宿があるから家族でミーティング!
どーするか?
雨だし!

色々と車内の安定感で
子供達は最高に喜んでます!
荷台もでかいし!

チェアー7個、テーブル2台、釣り道具大量!
ぴったり余裕でした!
後ろの二段ベットの下が開くので荷物も取りやすい!

僕は夜釣りでチビチビ焼きながらキャンピングカーで釣りするの夢だったんで叶っちゃいました笑笑ありがとございます!

そして、ここ三崎港!オススメです!
横につけれてサビキ、コマセまく釣りがオススメ!釣れた魚はその場で海水で手さばきして

ネットで干すと最高の一夜干し出来ます!
エラと腹を出せば苦味なく朝ごはん夜ご飯なりますよ!

また行きたい場所です!
我が家は次回もレオバンクスです!
よろしくお願いします!

最高の思い出を作れます!


20220107112916-admin.jpg 202201071129161-admin.jpg 202201071129162-admin.jpg 202201071129163-admin.jpg 202201071129164-admin.jpg

#レオバンクス#三崎港#釣り

by admin. お客様の声,車中泊場所,その他の場所 <505文字> 編集

2017年4月

初キャンピングカーレンタル

東京都K様 大人2名子供2名でアトムをご利用頂きました。

18時からレンタル前に車両の説明を受け、
目的地の道の駅にて車中泊し、富士山子供の国、日帰り温泉、道の駅にて車中泊で利用させてもらいました。

初めてのキャンピングカーでしたが、運転もそれほど、普通車とかわりなく運転できました。

子供は大変喜んでいたので、またレンタルしたいと思います!


20220107112251-admin.jpg 202201071122511-admin.jpg

#はじめてのキャンピングカー#富士山子供の国

by admin. お客様の声,車中泊場所,道の駅,東海・甲信越 <217文字> 編集

2017年3月

​2度目もやっぱりキャンピングカー旅行は最高だった♩

東京都Y様 大人2名子供1名ワンちゃん1匹でアラモスペンドをご利用いただきました。

昨年もお借りしたので、今回が二度目です。

前回がとてもよい思い出になったので、今年も​​​借りようと​夫婦で
話していて、この機会になりました。​​夫婦2人、​娘1人、柴犬1頭
で​すが、前回まだ8ヶ月だった娘も​1年成長して1歳7ヶ月になりま
した。​

実は9月上旬にレンタル予定だったのですが、台風の影響で行け
なくなってしまいました。​ですが、日程の変更に​柔軟にご対応
いただき、9月末に実行することができました。​

​今回もまた、最高にいい家族の思い出ができました。​少しですが
​去年より​成長した娘も​覚えてくれてるんじゃないでしょうか♪


今回は​千葉房総を一周してきました。アクアラインから千葉に入
って、南房総の白浜フラワーパークでキャンプ、海沿いをとおっ
て九十九里浜、最終日は​アンデルセン公園で遊んで東京に帰りま
した。

普段車で遠出をすることがないので、久しぶりのドライブはやは
り特別で、今回のようなドライブ中心の旅行だとキャンピングカー
はピッタリでした。


★キャンピングカーでよかったこと
 ・​去年から1年あいたけど、運転にはすぐ慣れた
 ​・タープなども使ってみて、前回よりキャンプを楽しめた
 ・​海沿いドライブには​車高​の​高​さがあっていて見晴らしがよかった
 ・​​普通車なので、​気兼ねなく高速を利用できた
 ・チャイルドシートをつけていただき子供が安心して眠れた
 ・宿泊予約時間を気にする必要なくゆったりドライブできた
   ↑​子供が​いるので、前回と同じく一番重要視したことでした
 ・​家族でのキャンピングカー泊は特別な空間になった
 ・ペットも一緒に旅行ができ​、ドッグランなどに連れて行ってあげられた​


​やはり、ちょっと違った旅行をしたいと思ったらキャンピングカーは
ピッタリだと思います。普通の旅行だと、わが家のように子供とペットが
いる場合は移動も泊まるのもいろいろ制限されて​大変ですし。​

​次は北のほうにもいってみたい!いろいろと想像がふくらみました。
ありがとうございました。


20220107111406-admin.jpg

#白浜フラワーパーク#千葉

by admin. お客様の声,車中泊場所,キャンプ場,南関東 <977文字> 編集

2017年2月

キャンピングカーで行くスキー旅

東京都N様 大人1名子供1名でレオバンクスをご利用いただきました。

…旅の前…

今回の旅は、前回の海釣り&スキー旅を終えた辺り、キャンピングカーがアウトドア旅にうってつけと分かった昨年11月頃から始まりました。
キャンピングカーなら、旅の直前に天候とコンディションの良いゲレンデを選べるので、快適なスキーを楽しめるに違いないと知ったからです。
関越、東北、中央、東名にそれぞれ一つずつ、都内からも高速からも近いゲレンデを選び、その周りの温泉と道の駅を確認すること自体、探検のような楽しい作業でした。
今回も、私と小5の息子との二人旅。そこで、二人で使う分にはベッド展開が不要のレオバンクスにしました。

…2月始めの金曜日…

自宅で夕食と風呂を済ませ、レオバンクスを借りて、本命と考えていた関越沿いのノルン水上をめざし大泉学園を出発したのは、夜9時過ぎ。もちろん直前に、天候も道路状況も良好と確認しています。
停泊地と定めていた赤城高原SAに到着したのは、強風で制限時速80kmだったこともあり、11時過ぎでした。予定より遅くはありましたが、 渋滞も雪もない安全な道のりでした。
SAを停泊地としたのは、高速の深夜割(3割引き)を使うためです。
SAを一回りするなどしていたら、就寝は日付が変わるころになりました。
実は、移動も面倒なのでそのまま寝てしまいましたが、車の出入りが多いSAは思いのほか騒々しいと分かったのは、布団に入ってしばらくしてから。
次回は小さめのPAか、深夜割は諦めて道の駅にしようかな、などと思いながらも、間もなく眠りに落ちました。
氷点下の停泊でしたが、借りていた寝袋(布団のように使用しました)とFFヒーターで快眠です。

…土曜日…

起床したのは6時半。7時に開く水上IC降りてすぐのレンタルスキー店に 合わせて起床するつもりでしたが、寝過ごしました。
とはいえ、7時半頃には来客もまばらなレンタルスキー店に到着し、すぐにスキー一式を借りることができました。
スキー場に到着したのは8時頃。便利な第1駐車場は丁度満車になったところで、やや離れた第2駐車場に誘導されました。
7時からゲレンデが開くノルン水上だけに、早い人は早いのだな、と思いつつ、がらんとした第2駐車場で朝食です。
朝食は、おかゆに納豆、サケフレーク、野菜ジュースに果物。温めるだけ+生鮮デザートが簡便でおいしいと、前回学んだのでした。

20211221221127-admin.jpg

朝食を終え、支度を整えてスキーに出かけたのは、結局9時頃でした。
ゲレンデは、これ以上ないほどの快晴です。標高1220mのゲレンデトップからは、浅間山、遠くには富士山まで見渡せました。
風もなく、今シーズン最高のスキー日和と言っても良いでしょう。

202112212211271-admin.jpg

全コース滑ってみたところ、我々に丁度良いのは1455mの第1クワッドリフトを使ったC~Dコース、全長2km、標高差400mのコースでした。
このコースは適度な斜度変化が楽しく、何より景色が最高です。これだけの標高差があると、リフト上で耳がキーンとなります。
このコースを中心に滑ること2時間、正午前には、早くも昼食休憩を取りたくなりました。
リフトは高速で待ち時間も無く、粉雪で滑り易いコンディションだったので、あっという間に滑走距離が伸び、気づけばかなり疲れていました。

202112212211272-admin.jpg

テーブルはすぐに確保でき、運動後だからと、カレーや唐揚げなどのガッツリなゲレ食を、休憩がてらゆっくり平らげました。

食後滑り始めたのは、1時過ぎ。相変わらず好天です。
リフト待ちの無いゲレンデを1時間ほども滑ると、もう今日は充分かな感が、どちらともなく醸されてきました。
まだ3時にもなりませんが、体力の限界につき、今日は撤収です。
スキー場を後にしながら、駐車場が実は第7まであることに気付きました。第3以降は徒歩では厳しそうな距離で、実際第4から先はバスが出ているようです。

スキーの後と言えば温泉です。途上、ガソリンを給油し、上牧風和の湯に着いたのはまだ日差しもまぶ しい4時前のこと。
ジンジンと手足に血が巡るのを感じながら、日中に温泉に入るのは贅沢で幸せな気持ちです。

入浴後は、”ガッツリゲレ食”が胃にもたれていたので、コンビニで軽食を購入しただけで、スキー場に戻りました。
まだ明るさが残る時刻でしたが、ナイター客との入れ替えがあるので、第1駐車場に停められました。
軽い夕食を済ませ、TVやDVDなどを見ていると、夜間に除雪があるかも知れないから移動して欲しいとのことです。
当初停めた場所はゲレンデ入口に近いものの傾斜が強かったので、この際、傾斜も緩く、除雪の無いコーナー部分に移動しました。

202112212211273-admin.jpg

202112212211274-admin.jpg

ノルン水上は遅くまでナイターをやっています。きれいな夜のスキー場を、(滑るのではなく)見物などしていたら、夜も更けてきました。
就寝は10時。疲れていたのであっという間に寝ていました。ベッド展開が不要なので、楽です。

202112212211275-admin.jpg

…日曜日…

目が覚めたのは7時半。就寝時には多少の空きがあった第1駐車場も、この時間には満車です。

202112212211276-admin.jpg

今日も快晴。
昨日かなり滑ったので、ゆっくり朝食を取るなどして、滑り始めたのは、せっかくのゲレンデ泊ながら、9時半ごろ。
チケット売り場は9時前後にかなり混むので、チケットだけでも早めに買っておけば良かったのですが、それも含めて遅くなりました。

202112212211277-admin.jpg

相変わらずリフト待ちのないゲレンデを滑ること2時間。今日は昨日にも増して、すぐに体力の限界=これ以上は筋力低下で止まれない、を迎えました。
雲も出始め、雪面も見えにくくなってきたので、とスキー場を後にしたのは、5時間券を3時間残した、11時半。
途上、小雨には会ったものの渋滞はなく、結局2時前には大泉学園まで戻っていました。

スキーの帰路は回転ずし、が我々の掟です。少し遅めで運動後の昼食だから、と言い訳しつつ満腹まで寿司を食べ、満足です。
回転ずしの後は温泉、も我々の掟です。回転ずし近くの温泉で、黒いお湯につかり、電気風呂でしびれること一時間。いい感じで疲れも出てきたところで、レオ バンクスを返し、我々の2度目のキャンピングカー旅は幕を閉じたのでした。

今回の学び:コンディションの良いゲレンデを選べて先手を打てるキャンピングカースキー旅は、濃い
(筋肉痛は火曜日まで残りましたとさ…父のみ)

#レオバンクス#スキー#ノルン水上#赤城サービスエリア#ウインターシーズン

by admin. お客様の声,車中泊場所,東海・甲信越,その他の場所 <2712文字> 編集

冬の飛騨路旅日記

東京都O様 大人2名でアトムをご利用いただきました。

一日目

夜からレンタルでスタート。丁寧に使い方や注意点を教えていただけたので、初めてのキャンピングカーでも不安なく出発することが出来ました。

実際に走ってみると高速道路では予想以上にスピードが出ず、一日目の目的地である諏訪湖SAに到着したのは10時半過ぎでした。

就寝準備を終えてリビングでジャズを聴きつつ妻と乾杯、FFヒ-ターはとても暖かくシェードを締め切ったプライベート空間は最高でした。


二日目

外は氷点下、暖かいリビングからシェードを開けて明け行く空と山々を眺めつつ目覚めのコーヒーを一杯。

202112212155234-admin.jpg

これぞキャンピンクカーの醍醐味…という満足感に浸りつつ10時近くまでSAで過ごし、スタート。雪の安房トンネルを抜けて高山を目指しました。

高山には昼過ぎに到着。だいぶ運転にも慣れてきた感じで、雪道も難なく走れました。

郊外の美術館を鑑賞した後、街中のスーパーで地元の生酒を購入、高山市の外れにある道の駅「ななもり清見」に到着。

先着の車中泊らしい車も何台か駐車しておりトイレも快適、今夜の宿泊地はここに…ということで即決しました。

満天の星空の下、ぽかぽかのリビングでささやかな生酒・鍋パーティを開きました。


三日目

朝は道の駅で販売している地元産のリンゴの安さにびっくりしつつ購入し、すぐに朝のデザートに早変わり…実に美味しいリッチなモーニングデザートになりました。

10時近くまで道の駅でのんびり過ごしていざ白川郷へ…。

白川郷ではアジア系の団体旅行客がバスを何台も連ねて来ていて見慣れぬ雪に大はしゃぎ、正直ちょっと引きました。

その後、大正年間(約500年前)の大地震により、一夜にして500人の将兵と共に地中に没したと伝えられている「帰雲城」に思いを馳せつつ「道の駅 白山」へ。

源泉かけ流しの温泉に浸ったあとそのまま車中泊…の予定がトラブル発生。大雪の予報を見て屋根付きの駐車場に入ろうとしたところ換気ベントの外カバーに接触!

プラスチックのカバーが破損してしまいました。

あれほど「高さには注意してください」と言われていたのに悔やむことしきり。

リトルティピさんに連絡したところ、「通常使用には差し支えないので、心配せずに楽しんできてください。」との暖かいお言葉をいただき、旅行続行を決定。

ただ、高速道路から離れ、車の通りも殆どない山中の道の駅では大雪で動けなくなる可能性もあると考え、昨夜泊まった道の駅「ななもり清見」へ移動。

その晩も暖かいリビングで生酒・鍋パーティを楽しみました。


四日目

朝目が覚めると一面の雪。

202112212155233-admin.jpg

道の駅には次々と近所の男衆が集まり、総出で屋根の雪下ろしが開始されました。

そのパワフルな作業に感動しつつ道の駅を後にし、奥飛騨へ。

途中で立ち寄った「飛騨大鍾乳洞」が以外に見応えがあり(特に美術館のコレクションと氷瀑が凄い!)、奥飛騨に着いたころにはすっかり暗くなっていました。

202112212155232-admin.jpg

202112212155231-admin.jpg

実はその日はホテルを予約していたので久しぶりに布団で寝たのですが、積雪が気になり何度も夜に外の様子を窺いました。

何しろホテルの前は車が殆ど通らない急坂、明日はちゃんと登れるかなあ…


五日目

どっさり雪は積もってましたが、アトムはしっかりと雪道を踏みしめ、急坂を登ってくれました。スピードこそ出ないが頼りになるアトム君!

奥飛騨の道はほとんど走っている車もありません…


20211221215523-admin.jpg

平湯トンネルを抜け「さわんど」あたりまで来ると殆ど雪も積もっておらず、漸く一安心。

中央道のPAで何度も車中コーヒータイムを味わいつつ、無事帰京しました。


纏め

初めてのキャンピングカー旅行でしたが、リビング部での生活は想像以上に快適、極寒の環境の中、暖かなリビング内でのリラックスタイムは最高の贅沢でした。

ただ、想像以上に登り坂でのスピードが出ず、強風の中では横揺れするので行程は余裕を持って組まなければいけないと実感しました。次回は、熊野古道の旅に行く計画を練っています。

#アトム#ウインターシーズン#白川郷#奥飛騨#はじめてのキャンピングカー#雪#諏訪湖サービスエリア#道の駅ななもり清見

by admin. お客様の声,車中泊場所,道の駅,東海・甲信越 <1788文字> 編集

DASHBOARD

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■最近の投稿:

■ハッシュタグ:

■日付一覧:

■日付検索:

■カレンダー:

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

■フリースペース:

編集

▼現在の表示条件での投稿総数:

221件

▼最後に投稿または編集した日時:

2022年9月19日(月) 16:36:36

RSSフィード