キャンピングカーレンタル情報館 レンタルキャンピングカーと車中泊の情報

お客様の声やキャンピングカーで泊る場所・観光地の情報

2017年6月

とても最高でした\(^o^)/

東京都N様 大人6名でレオバンクスをご利用いただきました。

夏に伊豆弓ヶ浜まで家族で行きました。腰の悪いおばあちゃんも一緒でしたが、快適に過ごせました!
昼間は良く晴れてみんなでメロンを食べたりサーフィンをしたり、夜はゆっくり空を眺めでお酒を飲んでとても最高でした\(^o^)/
私も家族を持ったら是非利用したいなと思いました!

また利用したいのでよろしくお願いします\(^o^)/
20220107132409-admin.jpg 202201071324091-admin.jpg 202201071324092-admin.jpg

#レオバンクス#弓ケ浜#海が見える

by admin. <232文字> 編集

夏休みの予行演習

東京都A様 大人2名子供2名でZILをご利用いただきました。

6/2(金)~4(日)で、山梨方面に旅行しました。

始まりは今年結婚10周年で、記念に夏にキャンピングカーで北海道に行こうと思い立ったこと。でもキャンプもろくにしたことのない家族、いきなり一週間はハードルが高いということで、モニター期間に試しにお借りして予行演習し、ついでにモニター特典で夏を割引にしていただくことにしました^^。

ちょうど次男が田植え体験してみたいと言っていたので、目的地はそこにしました。

■旅程
2日(金)19時 自宅出発・スーパーで買出し
     21時  リトルティピさんに到着
     22時半  キャンピングカーで出発
3日(土)1時半 笛吹川フルーツ公園駐車場着
     2時半 就寝(妻、4時ごろ寒くて目が覚める)
     7時  起床・車内で朝食
     9時  ほったらかし温泉
     11時  フルーツ公園で遊ぶ(公園内レストランで昼食)
     15時  須玉方面へ向け出発、いくつかの川原で遊ぶ
     18時  道の駅「にらさき」着、車内と川原で調理して夕食
     21時  就寝(夫、4時ごろ寒くて目が覚める)
4日(日)6時半  起床・車内で朝食
     8時半  道の駅「はくしゅう」で給水
     10時  古民家「なかや」で田植え体験
 13時 清里「ミルクプラント」でソフトクリーム、帰路につく
 20時 リトルティピさんに到着(大渋滞に巻き込まれ)

走行距離:395キロ、48ℓ(燃費:8.2キロ)

リトルティピさんのブログを行き先の参考にさせていただきました。そこで読んだフルーツ公園とほったらかし温泉に寄ることにしましたが、これが最高でした!夜は新日本三大夜景と上弦の月と天の川をいっぺんに見れ、朝目覚めると目の前に富士山が。公園内はその素晴らしい景色をバックに遊べる水遊び場が、非常に充実していました。

20220107125304-admin.jpg

田植え用に水着を持っていたので思いっきり遊べました。ほったらかし温泉も景色が最高で空いていて、いつまでも入っていられそうでした。

2泊目は田植え体験場所の近くに宿泊。1泊目は標高が高くて明け方冷え込んだので、2泊目は高地を避けて、子供たちが遊べる川原が隣接している場所を選びました。でも明け方はやはり寒かったです・・・。この季節は不要でしょう、とFFヒーターの説明を受けなかったのですが、必要でした。次回は夏だけどちゃんと使い方を教わってから出発したいと思います!

3日目は事前に予約していた北杜市の「古民家なかや」で田植え体験。(田植え後は、キャンピングカーのシャワーを外に出して泥を流せて助かりました。)

202201071253041-admin.jpg

他にも流しそうめんや五右衛門風呂などを用意していただき、子供たちは大満喫!

202201071253042-admin.jpg
午後は2人ともキャンピングカーの寝心地のよいソファでぐっすりでした。

■運転
運転席と助手席で3人シート。座面が高く、窓もすごく大きくて見晴らしがいいです。何度か道を間違えて細い道をバックしましたが、1人が降りて誘導すれば問題なし。予想以上に小回りがききます!

■収納
両側上部の棚と後方にある引出し達は、かなりの収納力があります。アウトドア用品は外の収納に入れるとして、着替えや調理器具、食材などは室内にすべて入りました(今回は予行演習ということもあって試したいことが多く、必要以上の荷物を持って行きましたが、それでも余裕でした)。トイレにハンガーを吊るせるので濡れたものも乾かせて助かりました。

■調理
火力がしっかりあり、お湯はすぐに沸きます。
202201071253043-admin.jpg

ホットサンドメーカーでサンドイッチ、コッヘルでゆで卵などを作りました(茹でたお湯はシンクに捨てず外で処理)。ただ、水がなくなると困るので洗い物は最小限にしました。

202201071253044-admin.jpg
冷蔵庫は大容量で重宝しました。

■トイレ
子供たちがすごく使っていました。でも最後まで手順が覚えられず、また蓋の開閉操作を捻るのも力が要るので必ず大人の介助が必要でした。手を洗うのも、水道の電源を入れないといけないので、そのたびに手間はかかりました。とはいえ必需品なので、次回も活用させていただきます!

■寝心地

202201071253045-admin.jpg
シーツを貸していただけるので、掛け布団と枕があれば十分です。程よいクッションで、体が痛くなる心配は全然ありませんでした。


初めてのキャンピングカー旅行。
キャンピングカーというだけで、近場の旅行でも目新しいことだらけに変わり、終始ワクワクどきどき(時にハラハラ)でとっても楽しい旅行になりました!
より具体的にイメトレして、夏の旅行の準備を進めたいと思います。

リトルティピさんには、メールでもお電話でもいつも丁寧に対応してくださり、慣れない旅をバックアップしていただきました。最後まで楽しめたのは、リトルティピさんのおかげです。夫婦で「リトルティピさんにお願いしてよかったね」と話しています。本当にありがとうございました。
また夏に、どうぞ宜しくお願いいたします

#ZIL3#笛吹川フルーツ公園#旅行記#道の駅にらさき

by admin. お客様の声,車中泊場所,道の駅,東海・甲信越 <2143文字> 編集

父・息子キャンピングカー二人旅

埼玉県S様 大人2名でレオバンクスをご利用いただきました。

釣り歴30年になりますが、初の海釣りにキャンピングカーをお借りして、
父48歳、息子20歳の2人1.5泊旅に行って来ました。
2人ながら最も大きい定員8名用のレオバンクスをお借りしたおかげで
終始ゆとりを感じれる旅となりました。

金曜夜21時にお借りし、全く渋滞のない環八を抜けて、
第三京浜から一気に三浦半島三崎市に到着。

海に近い広い駐車場に停めて、広い車内で明かりを落とし、先ずは最初の乾杯。
潮の香りを感じれるロケーションで広い車内と薄明かりの空間は
より非日常的な時間を演出してくれました。
心地よい酔いを感じながら、父は運転席上のクイーンサイズ的なベッドで、
息子は後部の二段ベッド上段で、就寝。
少し窓を開けて海からの風が心地よく、2人爆睡でした。

朝7時に起床、すぐに準備して釣りを開始。
荷物は多いですが、車をすぐ近くに停めれるため、
身軽で釣りを楽しむことが出来ました。
ただ、初海釣りということもあり、小物のイワシのみ。。。
20220107124350-admin.jpg 202201071243501-admin.jpg 202201071243502-admin.jpg

夕方には近くの油壺の日帰り温泉で海を眺めながらの露天風呂で一汗かき、
2日目の場所のである三崎港に移動。
こちらもすぐ海の近くの駐車場に車を停め、歩いて行ける居酒屋で
海の幸を息子と堪能、ビールも美味かった!

2日目の釣りも小物のみ。。。ということで
お昼には釣りを切り上げ、帰路に向かいました。

帰りの環八でバスと横並びになったときにあらためて車高の高さを実感。
心地よい疲れを感じながらも、息子との楽しかった旅を振り返る会話も弾みました。

これまで4WD、ミニバン、SUVと乗り継いで来ていますが、
広い車内のゆとり、運転目線の高さは気持ちよかった。
乗り心地もアブソーバーを変えているため、揺れのグラインドは大きかったですが、
これも味付けの違いということで面白かったです。
もう少しパワーがあるか、ディーゼルであれば文句無しでした。。。
また、ベッドは広かったのですが、普段とは違い、固めだったため、
次回はマットを持参しようと思います。

次回は海でクロダイ大物釣りの再戦か、
これまでの釣り歴である山の上のトラウト狙いかは決めていませんが、
息子と再戦を誓いました。

次回は我が家のダックスを連れて、説得出来れば(笑)妻も連れて、
アラモスペンドをお借りしようと思います。

20220107124815-admin.jpg

#レオバンクス#釣り#三崎港

by admin. <1044文字> 編集

クワガタやカブトムシを捕まえる旅

東京都S様 大人4名子供1名でアラモスペンドをご利用いただきました。

昨年の夏、家族5人で初のキャンピングカーの旅を楽しませてもらいました。
毎年夏にクワガタやカブトムシを捕まえる旅をするのですが、夜移動しながら
虫を探すのでキャンピングカーが最適!と思いお借りして大正解でした。
栃木の那須や福島の桧枝岐というオオクワガタの生息している所を移動しながら
虫探し。途中、野生のシカに遭遇したり、川のせせらぎを聞きながらの露天風呂
を楽しんだり、とても綺麗な水の川で泳いだり、自然を満喫出来た最高の旅になりました。
結果、オオクワガタは見つけられませんでしたが(笑)今年またキャンピングカーの
旅を楽しませてもらいます!
キャンピングカー最高!!家族の絆も深まりました(*^_^*)

20220107123933-admin.jpg 202201071239331-admin.jpg 202201071239332-admin.jpg

#福島#クワガタ捕り

by admin. お客様の声,その他の場所 <375文字> 編集

2017年5月

熊野古道とヤマトの国めぐり

東京都O様 大人2名でZILをご利用頂きました。

一日目

夜からレンタルでスタート。

今回は長距離を走る為、走行性に優れたZILをレンタルしました。

予想通りの足回り、夜の新東名高速道を快適に走行し、予定通りの時間に遠州森町PAに到着。

途中のSAで購入したお弁当で遅い夕食を済まして就寝。

遠州高森PAはネットの情報通り、大型車と普通車の駐車場が建屋を挟んで分離している為、アイドリングの音も殆ど気にならず熟睡出来ました。



二日目

ひばりの声で目覚めてシェードを開けると、実に美しい朝焼け。

PA併設の公園沿いに止めたZILの大きな窓を開け放ち、淹れたてのコーヒーを味わいつつパンで軽い朝食…これぞキャンピングカーの醍醐味だなぁ…。

二日目の目的は伊勢神宮。先ずは外宮・そして内宮。平日なのに結構参拝客が多く、それぞれの社の前に行列が出来ていたのには驚きました。

内宮のA駐車場は平日なのに30分待ちとの事。B駐車場は空いているがB1~4までは精算機の上部が低くキャンピングカーでは無理!

五十鈴川の河原にあるB5駐車場を利用しました。B5駐車場突き当りの橋の下は「おかげ横丁」のすぐ近くで、以外と便利、お勧めです。

ただB5駐車場の2つの出口のうち、内宮に近い出口の上には木の枝が張り出しているので、出庫の際には遠い方の出口からどうぞ。

伊勢神宮の後は二見ヶ浦の夫婦岩を鑑賞、いよいよ熊野古道方面へ。

二泊目の夜は紀勢自動車道「紀北PA」で車中泊しました。このPAは2年前に出来たばかりで、駐車場も本線から少し離れていてとても静か。車中泊にはうってつけです。



三日目

今日の目的は那智の滝経由で熊野本宮方面へ。

伊勢自動車道を降りたところで「世界遺産 鬼ヶ城」という看板を見かけてちょっと寄り道…これがまた素晴らしい絶景でした。

海岸沿いの絶壁に人ひとり通れる程度の道が付いており、向こう側まで渡り切れるかハラハラしながらチャレンジ。

20220107113313-admin.jpg

1時間近くかけて景色を堪能しながら渡り切りましたが、少しでも海が荒れていたら絶対無理なコース。
とても同じ道を帰る気にはならず、旧道のトンネルを通って駐車場に戻ることにしました。

途中、地元のおばあちゃんに「どこから来たの」「東京」「そりゃまたえらく遠くから来ましたなぁ…」「三日かかりました。」「そりゃそうじゃろ。」なんて会話しながらなんとか駐車場までたどり着き、昼食。これから那智の滝まで熊野古道を歩くのに体力使いすぎたかなぁ…。

那智の滝では大門坂駐車場に車を停め、熊野古道の階段をひたすら上へ…


先程の鬼ヶ城といい、大門坂からの熊野古道といい、平日だからか歩いている人は殆どいません。
那智大社までたどり着いてスマートフォンを確認したら、登った階数75階相当!

那智の滝を堪能した後は今夜の宿泊地、北山村の「道の駅 おくとろ」へ…。ところがこれが道の選択を間違えて大変な酷道(国道)を通る羽目に…

一台通るのがやっと、とれもすれ違い出来ないような道幅が延々と続く山道をハラハラしながら走って行くと突然目の前に千枚田が…。


偶然たどり着いたのは日本一の棚田風景とも言われている丸山千枚田。
夕暮れの千枚田はとても綺麗でしたけど、キャンピングカーで行くのはお勧めしません。もっとちゃんと道を下調べしておけばよかった…ああこわかった。

「道の駅 おくとろ」は温泉もあり、予想以上に美味しいバイキングもあって最高でした。蛙の声を聴きつつぐっすり…



四日目

朝は鳥の声を聴きながらZILでモーニング。実に清々しい朝です。

202201071133131-admin.jpg

軽く散策した後は「道の駅 おくとろ」を出発して熊野本宮大社へ。

先ずは明治時代まで熊野本宮があった「大斎原」にお参りし、バスで発心王子へ。

バスはガイド付きのツアーで結構混んでいました。ツアーの皆さんはちゃんとしたハイキングスタイルで来ているけど、僕らは散策スタイル…大丈夫かなぁ…

ツアーのガイドが発心王子で説明しているうちに、僕らは先行スタート。

里山と森の中を通る道を独り占め(二人占め)しつつご機嫌に「熊野古道 中辺路」を楽しみました。

蘇生の森は木漏れ日の中にシダが揺れ、本当に癒されました。

202201071133132-admin.jpg

昼には熊野本宮に到着、2時間強の道のりでした。
熊野本宮からは龍神スカイラインを抜け高野山へ。高野山では宿坊に泊まり、精進料理を堪能しました。



五日目

宿坊を出てキャンピングカーは中の橋駐車場へ。大きなキャンピングカーを止めるのには格好な駐車場でした。

中の橋からはタクシーで大門へ行き、高野山散策をスタート。

平日で朝早かった為か歩いている人もまばらで、清新な気の中で一つ一つの寺院・仏像、そして街並みを堪能しました。

202201071133133-admin.jpg

やはり1200年の歴史の街はすごい…とあちらこちらで感銘しつつ、奥之院にたどり着くと午後3時を廻っていました。
翌日は三輪山登拝の為、奈良の「道の駅 宇陀路大宇陀」へ向かいます。

車中泊予定地の近くで立ち寄った「大宇陀温泉 あきののゆ」の静かな環境がすっかり気に入り、受付の方に相談すると「車中泊OKとは言えませんが目をつぶりましょう」との事。

夜は久し振りに満天の星空と天の川を堪能しました。

202201071133134-admin.jpg


六日目

鳥の囀りの中で朝のコーヒーを飲んでいると、目の前を走っていくのは野生のシカ!さすが奈良県…と変に感動しながら本日の目的地の三輪山へ。

大神神社の駐車場に車を停め、いざ御神体の三輪山登拝へ。

神社の標高は80m。三輪山山頂の標高は467m、標高差は実に387m。そこを1時間程度で登拝し、また神社まで降りてくるのですから、考えてみればなかなかのもの。

スマートフォンに表示された登った階数は実に101階、スカイツリーの第一展望台まで往復した感じでしょうか…

御神体ということもあり、平然と裸足で登って来る人がいるのには驚きました。

その後、元伊勢と言われている桧原神社まで山の辺の道を往復し、昼食はお決まりの「三輪そうめん」。疲れた体にしみるなぁ…


午後はどうせここまで来たのだから…と石舞台古墳や高松塚古墳を巡り、刈谷ハイウエイオアシスで車中泊。

土曜の夜という事もあり結構周りは騒がしかったようですが、疲れ果てて爆睡です。

七日目

今日はひたすら東京へ向かいます。

沼津サービスエリアで海鮮丼に舌鼓をうちつつ、練馬に到着したのは午後3時過ぎ。

七日間の走行距離は1553キロ。よく走り、よく歩いた旅でした。

次回は滞在型のキャンピングカー旅行を企画しようと思いつつ、ZILに暫しの別れを告げました。

#ZIL3#和歌山#長期旅行#遠州高森パーキングエリア#伊勢神宮#紀北パーキングエリア#道の駅おくとろ#大宇陀温泉あきののゆ#ハイウエイオアシス刈谷#旅行記

by admin. お客様の声,車中泊場所,道の駅,近畿 <2873文字> 編集

DASHBOARD

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■最近の投稿:

■ハッシュタグ:

■日付一覧:

■日付検索:

■カレンダー:

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

■フリースペース:

編集

▼現在の表示条件での投稿総数:

221件

▼最後に投稿または編集した日時:

2022年9月19日(月) 16:36:36

RSSフィード