キャンピングカーレンタル情報館 レンタルキャンピングカーと車中泊の情報

お客様の声やキャンピングカーで泊る場所・観光地の情報

2014年の投稿[13件]

2014年12月

ジルにて東北へ!

神奈川県H様 大人2名子供2名でジルをご利用いただきました。

8月15日~18日の4日間にて東北5県、「ジル」にて家族4人で旅行に出かけました。
走行距離1600km、距離だけみればとんでもないくらい走っているように思いますが、全く問題ない、本当に夢のような旅行でした!
初日に石巻へ道の駅にて宿泊。
2日目は乳頭温泉へまさに秘湯でした。付近のキャンプ場でキャンプし焚き火など。
3日目は福島会津へ。
4日目は山形を経由して帰宅。

キャンピングカーのいいところは、寝泊りの煩わしさも時間の拘束もなく、常に家族と寝泊りし、夜遅くまで遊べることです。途中、地元の食材などをスーパーで探訪できたことも楽しかったです。車内ではいつも会話が弾みました。息子はキャンピングカーでの思い出を忘れることはないでしょう!
こんなに思い出の多い旅行は初めてで、本当に素晴らしい旅行でした。

20211129032617-admin.jpg 202111290326171-admin.jpg 202111290326172-admin.jpg 202111290326173-admin.jpg 202111290326174-admin.jpg 202111290326175-admin.jpg
#ZIL3#東北

by admin. お客様の声,車中泊場所,道の駅,東北 <412文字> 編集

2014年10月

motoGP日本グランプリ

熊本県M様 大人2名でレオバンクスをご利用いただきました。

10月10~12日に栃木県の『ツインリンクもてぎ』で開催された【motoGP日本グランプリ】を観戦してきました。
朝夕の渋滞を気にせず、ゆっくり観戦するためのベース基地として、キャンピングカーのレンタルをお願いしました。

台風19号接近で天候が心配されましたが、幸運なことにレース開催期間中は雨も降らず、憧れのライダー達の走りを堪能出来ました。

せっかくなので、13日は日光観光に。
東照宮に華厳の滝、この日はあいにくの天候でしたが、逆に人出も少なくゆっくり観光する事が出来ました。

さてキャンピングカーでの生活ですが、サーキットでの朝夕の渋滞も関係ない快適な車中泊、レース観戦中も疲れたら車に戻り広々リビングで休憩と、まさに理想の環境でした。
走りについても、日光いろは坂も難なく上りきりストレスフリーです。
観光地での駐車も、普通車が停められる枠であれば問題無く駐車する事が出来ます。
ただし、料金所に"ひさし"がある駐車場を避ける事だけはお忘れなく!
あとは、左端の駐車枠を狙って停めると、居住スペースへの出入りが容易になります。 参考まで。

また来年もお願いしたいと思います。

20211129032023-admin.jpg 202111290320231-admin.jpg 202111290320232-admin.jpg 202111290320233-admin.jpg 202111290320234-admin.jpg 202111290320235-admin.jpg

#motoGP日本グランプリ#日光#ツインリンクもてぎ#いろは坂

by admin. お客様の声,その他の場所 <583文字> 編集

2014年9月

夏の終わりの那須を満喫

東京都K様 大人2名子供3名でアラモスペンドをご利用頂きました。

9月の3連休前に休みを取って2泊3日で那須へ行ってきました。

もともとアウトドアが好きで、幼少期からキャンピングカーに憧れはありましたが、まさか運転する機会はないだろうと思っていました。ところが知人の勧めもありリトルティピさんのサイトを見ると、思ったよりもリーズナブルに楽しめそうだったので思いきって予約しました。
子供たちには旅行までキャンピングカーのことは黙っておこうと思ったのに、子供以上に自分が楽しみにしすぎて、ついついしゃべってしまいました。事前に知った子供たちが本物を見てどういう反応をするのか心配でしたが、借りてみたらそんな心配はどこ吹く風、リトルティピさんから装備の説明を受ける間もみんな目を輝かせていました(笑)。

1日目は夕方から借りて、慣らし運転ということで3時間ほど走ったところで黒磯PAに宿泊。
2日目から本格的に那須入りし、ステンドグラス美術館にトリックアートピアと楽しんで、道の駅でロハスな昼食。
202111290313572-admin.jpg 202111290313573-admin.jpg

その後九尾の狐伝説の残る殺生石を見て、ホテルサンバレー那須でプール&温泉三昧。ぐったり疲れた夜は、コンビニでごちそうを調達して那須野が原オートキャンプ場へ。車内で夕食をとったあとは花火を楽しんでから就寝。
3日目の朝はキャンプ場で朝風呂&遅めの朝食。(野外で食べる朝食は清々しくて最高!)
チェックアウト後は隣接する公園のアスレチックを満喫したあと、千本松牧場へ行って熱気球体験とソフトクリームを堪能。その後高速道路を使って帰ってきました。(写真:江戸の町を再現した羽生PA)

20211129031357-admin.jpg 202111290313571-admin.jpg
 
今回、印象的だったのは、まず運転のしやすさでした。
東京へ転勤してくるときに車を手放してから3年ほど経つので運転が不安だったのですが、車長もミニバンより少し大きいぐらいのコンパクトさで、なおかつトラックベースの車両なので運転席が高く視界が開けており、運転にもすぐ慣れました。

次に車内空間の使い方に驚きました。テーブルにイス、シンク、冷蔵庫、下駄箱、3つの就寝スペースなど欲しい要素がコンパクトで限られた室内にしっかり収まっているのは本当に感動的でした。大人2人と未就学児3人で過ごすには十分なゆったりスペースでした。
長女は3つも寝る場所があるのに2泊しかできないのでどこで寝るべきか毎晩真剣に悩んでいましたし、次女は最終日の朝、泣きながら起きてきてキャンピングカーとお別れしたくないと訴えてきました(苦笑)。それだけ子供たちも、また大人たちにとっても夢のような車でした。キャンピングカーのおかげでとても楽しい家族旅行となりました。

機会があればまたお借りしたいと思っています。
リトルティピさん、どうもありがとうございました。

#那須#黒磯PA#那須野が原オートキャンプ場#羽生PA

by admin. お客様の声,車中泊場所,北関東 <1207文字> 編集

2014年8月

北陸紀行

東京都 O様 大人2名子供2名でアラモスペンドをご利用頂きました。

初めてキャンピングカーをお借りして、2014年8月24日~27日の日程で富山・金沢・飛騨を巡ってきました。

当初、キャンプ場でBBQする予定にしていたので、遊び道具やらBBQグッズを大量に積み込んだのですが、天気はあいにくの雨、しかも寒い!との予報。キャンピングカーを借りてから、急きょ行先を変更し、未だ訪れたことのない北陸地方をP泊で巡る旅に。急な変更でも対応できるのがキャンピングカーの強みですね。

初日は、関越道、上信越道、北陸道を延々と走り、富山・滑川へ。トラックを運転したことがあったので、運転自体には心配していませんでしたが、いざ高速道路を運転してみると、大型車に抜かれる時の横揺れにあわてました。また、いつもマイカーで軽快に走っている高速道路ですが、雨も降っていたこともあり、時速70kmの安全運転で走ったため、想定以上に時間がかかるものでした。途中、休憩がてら、群馬のこんにゃく工場、小布施を散策してから、夜に滑川の道の駅に到着(泊)。

20211129030302-admin.jpg

2日目は、宇奈月温泉に走らせ、午前中は黒部渓谷のトロッコ列車の旅。

202111290303021-admin.jpg

雄大な景色を見ながら、露天風呂に入り、しばし疲れを癒しました。


202111290303022-admin.jpg

白エビのかき揚げが美味。

202111290303023-admin.jpg

その後、北前船の富山港を見学して、氷見へ。

202111290303024-admin.jpg

きときと寿司という回転寿司ながら、本格的なネタとその新鮮さに驚き。

202111290303025-admin.jpg

ざあざあ降りの雨の中、氷見の道の駅に到着(泊)。

202111290303026-admin.jpg

3日目は、早起きして5時半に氷見を出発。朝一で金沢に入り、雨に濡れる金沢城公園・兼六園、美術館を見学し、お昼はハントンライス。

202111290303027-admin.jpg

202111290303028-admin.jpg

その後、雨はすっかり上がり、白川郷と夕暮れ時の高山市街を見学し、飛騨牛を堪能。平湯温泉で一息ついてから、奥飛騨温泉郷上宝の道の駅に到着(泊)。

202111290303029-admin.jpg

2021112903030210-admin.jpg

4日目は、早起きして、中部縦貫道の安房トンネル、中央道を走らせ、午前中に帰京とのスケジュールでした。

2021112903030211-admin.jpg

走行距離1100km(燃費9.2km/l)の気まぐれ旅でした。来年には北陸新幹線が開業するので、気軽に足を延ばせるところになって観光地化がより一層進むと思いますが、北陸地方の豊かな自然と味と歴史を堪能し、素晴らしい体験ができました。ありがとうございました。

#北陸#氷見の道の駅#奥飛騨温泉郷上宝の道の駅

by admin. お客様の声,車中泊場所,道の駅,その他の場所 <1017文字> 編集

キャンピングカー最高!!

埼玉県 K様 大人4名、子供2名でレオバンクスをご利用頂きました。

8月11日(月)から8月15日(金)までレオバンクスをお借りして岩手県の岩泉町、田野畑村、普代村、久慈市

小岩井農場、秋田県の横手市へ行ってまいりました!!

自営の飲食店の我が家は、なかなか家族旅行が出来ません。今年こそ思い切ってみんなで出かけようと

それぞれの思惑を総合したところ、この場所に決まりました。

私(父)は岩手県宮古市、釜石市で育ちました。震災後の復興状況を確かめたく国道45号線を北上したい。

妻は、忙しい日々を忘れてのんびりしたい、子供たちは、自然豊かな田舎に行って遊びたい。

定年後、自宅から出ることのなくなったおじいちゃんは、釣りの出来るところで、キャンピングカーならぜひと。(トイレが近いらしく‥)

おばあちゃんは故郷秋田県横手に寄ってくれるならと。

そんな訳で

11日は、ほぼ移動に費やしました。仙台から松島海岸、そして国道45号線を北上しました。

津波浸水区域を表示した看板。やたらコンビニの出店が多いのは復興需要なのか、気になりました。

まだまだ復興したとは言い難い状況で言葉もありません。前を向いて頑張って欲しいと願うだけです。

街は変わってしまいましたが、三陸の海の景観美は取り戻せていると感じました。

この日は岩泉町の安家洞の駐車場で、初の車中泊。涼しいので、車中も快適でした。

12日は、安家洞と龍泉洞へ。龍泉洞はメジャーですが、ぜひセットで行くことをお勧めします。

午後はふれあいらんど岩泉のオートキャンプ場で過ごしました。

13日は田野畑サッパ船アドベンチャーズに乗船しました。普通の観光船では味わえないスリルと北三陸の景観を楽しめます。

202111290254221-admin.jpg


20211129025422-admin.jpg

写真は船から撮ったレオバンクス(見えるかな?)。その後、震災語り部学習で、被災された方の貴重なお話を聞き、普代村の黒崎オートキャンプ場で過ごしました。

14日は朝から釣りへ向かった割に、成果なし。浜辺で散策しその後三陸鉄道に乗車。あまちゃんで有名になった久慈駅に。

途中、ここしかないであろうと思われた場所で、私以外が乗車中の三鉄とレオバンクスの撮影を試みました。

202111290254223-admin.jpg

ドア開けっ放しですみません。一瞬でしたので。

久慈から、小岩井農場に立ち寄り、その後横手市十文字に向かい、おばあちゃんの実家でたらふくごちそうになりました。

土産に4Lのスイカを数個、2Lのスイカを数個、かぼちゃを数個。重たいレオバンクス、さらに重量が加算して帰路は大丈夫か心配になりました。

15日は早朝から、帰路。途中、事故渋滞、自然渋滞がありましたが、無事、楽しい夏休みを過ごすことが出来ました。

ポータブルエアコンも快適でしたし、車内トイレを使用させて頂きましたが、処理も特に問題ありませんでした。

キャンピングカー最高!!キャンピングカー同士すれ違うと、手を挙げてくれますので。乗ってる人しかわからない楽しみを、共有してる感があるのですね!

走行距離1700Kmオーバー。楽しい疲れなので、また明日から頑張れます!ありがとうございました。

202111290254222-admin.jpg

さて、次はどこへ行こうかな?(笑)

#東北#安家洞の駐車場#レオバンクス

by admin. お客様の声,車中泊場所,その他の場所 <1374文字> 編集

DASHBOARD

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■最近の投稿:

■ハッシュタグ:

■日付一覧:

■日付検索:

■カレンダー:

2014年12月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

■フリースペース:

編集

▼現在の表示条件での投稿総数:

13件

▼最後に投稿または編集した日時:

2022年9月19日(月) 16:36:36

RSSフィード