キャンピングカーレンタル情報館 レンタルキャンピングカーと車中泊の情報

お客様の声やキャンピングカーで泊る場所・観光地の情報

カテゴリ「道の駅」に属する投稿[33件]

「舞子スキー場へ行きました」

東京都 S様 大人2名子供2名でレオバンクスをご利用頂きました

初めてキャンピングカーを運転して舞子スキー場へ行きました。
普通車と違い高速道路で追い抜かれる際や、大きな橋を渡る際に風で
煽られるところに少し驚きました。それでも事前にアドバイスいただいた
通り全体的にゆっくり運転を心掛けることで次第に慣れることができました。

普段と違う車の運転で神経を使ったのは自分だけで、子供達は初めての体験
ばかりで感激していました。車の中でカップ麺を食べたり、周辺の温泉に入った後に
二段ベッドで寝たり、、という経験がとても楽しかったようです。

嫁としては、普段のスキーと違ってウェアの着替えや準備をキャンピングカーの
中でできるところが大変便利だと言ってました。

家族からの熱い要望もありまして、また利用させて頂きたいと思い色々と調べはじめたところになります。


20220919163309-admin.jpeg 202209191633091-admin.jpeg 202209191633092-admin.jpeg 202209191633093-admin.jpeg

#レオバンクス#スキー#年末年始#道の駅みつまた#初めてのキャンピングカー

by admin. お客様の声,車中泊場所,道の駅,東海・甲信越,その他の場所 <442文字> 編集

「8/12夜から8/21までヴォーンを借り、北海道まで旅行しました。」

東京都I様 大人2名子供2名でヴォーンをご利用いただきました

8/12夜から8/21までヴォーンを借り、北海道まで旅行しました。
大洗からフェリー乗船予定でしたが、
台風で欠航になり、青森まで自走して
行きました。仙台苫小牧便は運航でしたが、大きく揺れると説明があり、青森便を選びました。
ディーゼル車なので燃費が良く、休憩は何度かしましたが、給油は1度でした。

青森函館をフェリーで行き、函館から札幌、旭川、網走、阿寒、知床、羅臼、釧路、富良野、夕張、千歳、苫小牧から大洗までフェリーで帰宅しました。運転は2人でしたので、かなりあちこち行けました。

車は大きめですが、北海道は道が広く(路肩が広い)、車が少ないのでとても走りやすいです。
土地が広いので、繁華街に行かない限り、駐車場を探すことはほとんどなく、キャンピングカーの大きさであっても気になりませんでした。

北海道は移動距離が長いので、
走行中に十分バッテリーの充電はできました。
湿度が低く、エアコン使わなくても過ごせる気候なので、夜間はエンジン止めて扇風機とファンを回して休みましたが、バッテリー残量は問題なしです。

キャンピングカーは行き先を自由に決められるので、
急な雨でも行き先を変えられるのが、とてもいいと思います。私たちも予定は網走、知床、羅臼、阿寒、釧路と考えていましたが、雨で網走、阿寒、知床、羅臼、釧路と変更しました。

帰宅早々、次はどこへ行こうか考えています。
ありがとうございました。

20220909111127-admin.jpeg
青い池

202209091111271-admin.jpeg
野付半島(ナラワラ)

20220909111128-admin.jpeg
釧路湿原遊歩道

202209091111281-admin.jpeg
羅臼オートキャンプ場

202209091111282-admin.jpeg
知床五湖

202209091111283-admin.jpeg
野鹿?

202209091111284-admin.jpeg
自転車も積んで時々(主に下り坂)サイクリングを楽しみました


泊まった場所は道の駅が中心でした。

あちこちで「熊が出た」という看板や話を聞き、夜中にお手洗いに行く時に熊が怖いので
それなりに車が止まっている(人の気配がある)道の駅を選びました。

キャンプ場を始め考えておりましたが、想像以上にバッテリーが持ち、
予約しなくての好きな場所に行ける道の駅を選ぶことが多かったです。予約不要のキャンプ場もあり、そこに泊まったこともありました。

もちろんキャンプ場も泊まりましたが、
泊まるエリアは電気柵で囲ってありました。
エリアから出る際は、各自、柵を外して人が出てまた柵をとりつける、エリアに入る際も柵を外して人が入って柵をするという高圧電流が流れてる柵を扱いドキドキしました。

#ヴォーン#北海道#夏休み#フェリー#羅臼オートキャンプ場

by admin. お客様の声,車中泊場所,キャンプ場,北海道,道の駅,北海道 <1113文字> 編集

是非また行きたいキャンピングカーの旅

埼玉県O様 大人3名子供1名でアトムをご利用頂きました。

2022年GW、家族4人で初めてキャンピングカーの旅を計画しました。
GWということもあって、金額は割高でしたが、結果としてはそんなことはプライスレス!!な、とても楽しい旅となりました。。。

初めてで4人で、ということで、一番小さな入門編の『アトム』くんをお借りしましたが、必要十分。快適な旅となりました。
年配者も一人いましたが、テントキャンプではなくキャンピングカーということで、快適に過ごせたようですが、乗り降りの段差が少し厳しかったよう。
ほかのタイプではご親切にもステップがあるタイプもあるようなので
なるほど、次回の参考に。

今回は富士山方面に2泊3日。
もちろん高速渋滞はありましたが、キャンピングカーの旅で収穫だったのは、車中泊の楽しみもさることながら、渋滞中の過ごし方。
渋滞が見えてきたら、さっさと近くのSAPAに避難して、しばらく休憩してリラックスタイム。渋滞のストレスに悩まされることもなく、楽しくドライブできました。
そのためにも、あまり予定を詰め込み過ぎず、臨機応変に柔軟に旅の変更をできる、時間と心の余裕も必要かと思いました。

202205101631031-admin.jpg

というわけで、初日は予定していた観光は全くできませんでしたが、
お天気の中、雄大な富士山を拝みながらキャンピングカーデビューできただけで、
8歳の娘含めて大満足のドライブ。

202205101631032-admin.jpg

入館2時間待ちという『眺望の湯ゆらり』を避けて、『風の湯』という穴場(?)温泉でゆったりと風呂&夕食ののち、『道の駅朝霧高原』にて車中泊。メインPよりも、第2Pのほうが、奥まっている分、落ち着いてていい感じでした。夜は満天の星空観賞をしてからぐっすり就寝。

20220510163103-admin.jpg

二日目は、明るくなった朝霧高原にて目の前に迫る雄大な富士山を眺めながら、社内で優雅にコーヒーを煎れつつ朝食を済ませ、一日ゆったり観光。
もともと、この日のうちに首都圏へ戻る予定でしたが、やはりかなりヘビーな高速大渋滞のため、例によって予定変更、渋滞突入前に早々にPAへ避難、社内でゆったり楽しく夕食をとり、遊び倒してから、渋滞解消を見込んでゆるゆると夜な夜な出発。車中泊は狭山PAにて。

202205101631033-admin.jpg


この狭山PA、内回りは売店の食べ物もバラエティーに富んでいてお買い物も楽しいのですが、外回りは必要最低限な感じで格差大。。。行程的には選ぶことも出来ないので仕方ありませんが。

そんなこんなで、大渋滞を横目にまったりドライブを大満喫した、
初キャンピングカーの旅となりました~
是非また行きたいキャンピングカーの旅。
今度はどこに行こうかなと、イメージを膨らませるのでした、、、

#はじめてのキャンピングカー#アトム#朝霧高原道の駅#狭山PA#富士山が見える

by admin. お客様の声,車中泊場所,道の駅,東海・甲信越 <1196文字> 編集

「はじめてのキャンピングカー」

東京都K様 大人2名子供3名でZILをご利用頂きました。

前々からいつかキャンピングカーに乗ってみたい!というか、欲しい。。。という思いがあり、
まずは体験してみようと、リトルティピさんはチェックしていました。

コロナ禍での子供の春休み期間ということで、いよいよそれを実行してみようと家族5人2泊3日でZILをお借りしました。
車両としては装備は全部揃っている感じですし、ディーゼルのトルクフルな走りで運転は何も問題なく快適でした!

行先は伊豆方面。

夜からレンタルで車両をお借りして、いったん自宅に帰って荷物の積み込み。最小限でと思いつつも
「あれもやりたい、これもやりたい、あれも要るかも?」と素人感丸出しで荷物が多くなる傾向に。。。
(結果、案の定、使わない荷物が多かったです(泣))
出発してから、東京ICから熱海方面へ。1泊目は車中泊の常宿「伊豆マリンタウン」に向かいました。
到着は日付が変わっていましたが、子供たちは朝まで寝れたようですが、大人はなかなか慣れない環境で眠りが浅くはなってしまいました。
それでもワクワクのアドレナリンが勝っている感じだったと思います。
1夜明けた朝はすぐ近くのドン・キホーテで朝ご飯を調達し、東伊豆の景色を楽しみながら伊豆アニマルキングダムへ。小さい子供たちは
動物に遊園地に大はしゃぎで楽しんでいました。

2泊目のRVパーク伊豆黒根岬。電源も取れるセルフのRVパークです。
正面には伊豆七島を見渡せる絶景で、焚火をしながらのビールにワイン。キャンピングカーの醍醐味を味わった感じです。
暗くなってからは季節外れの花火も楽しみました。

その直後から、天気は最悪な状況に。。。風と大雨は続きました(結局東京に帰るまで止むことはなかったです(泣))
翌朝は、稲取の町の朝市がとっても楽しいもので、子供たちは「お祭り」みたいと楽しみながら、キンメダイの釜めしなどをいただきました。
その日、本当は清里のオートキャンプ場に移動する計画でしたが、清里周辺は大雨が雪になっているようですし、気温も氷点下の予報だったため、
急遽、計画変更!日帰り温泉などに入りながら、3泊目も「伊豆マリンタウン」で過ごし、最終日は伊豆フルーツパークで
いちご狩りをして東京に帰りました。

天気には恵まれませんでしたが、臨機応変に対応できるのもキャンピングカーのいいところだと実感し、
子供たちは「また乗りたい!」と連呼。近いうちにまたお世話になりたいと思います。 とってもいい思い出ができました!

20220422204805-admin.jpg 202204222048051-admin.jpg

#ZIL4#はじめてのキャンピングカー#伊豆マリンタウン#RVパーク伊豆黒根岬#海が見える

by admin. お客様の声,車中泊場所,RVパーク,東海・甲信越,道の駅,東海・甲信越 <1130文字> 編集

キャンピングカーで春スキーがおススメです!!

皆さま、いつもご利用ありがとうございます。
もう直ぐ春休みですが、お出掛けプランはお決まりでしょうか?

キャンピングカーで行くスキーは、真冬の場合どうしても雪道ドライブの心配があるので高速から近いスキー場を選んでしまうのですが、春スキーなら道路に雪もほとんど無く、雪道ドライブが苦手な私でも、安心してスキー場まで行くことが出来ます。
昨年は3月末に志賀高原に行って来ました。
スキー場や道の駅、温泉、すべて空いていて天気も良かったので、最高に楽しめました。
写真はZIL3ですが、新しいZIL4やヴォーンはディーゼルですので上り坂もストレス感じません。
まだヴォーンとアトムの空きがありますので、是非、ご予約お待ちしております。

因に、夜は「道の駅北信州やまのうち」、温泉は「わくわくの湯」の利用しました。
探せば、他にいろいろありそうです。


20220322151217-admin.jpg 202203221512171-admin.jpg 202203221512172-admin.jpg

#スキー#道の駅北信州やまのうち#わくわくの湯#春休み#志賀高原

by admin. 日記,車中泊場所,道の駅,東海・甲信越 <436文字> 編集

DASHBOARD

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■最近の投稿:

■ハッシュタグ:

■日付一覧:

■日付検索:

■カレンダー:

2022年9月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

■フリースペース:

編集

▼現在の表示条件での投稿総数:

33件

▼最後に投稿または編集した日時:

2022年9月19日(月) 16:36:36

RSSフィード