キャンピングカーレンタル情報館 レンタルキャンピングカーと車中泊の情報

お客様の声やキャンピングカーで泊る場所・観光地の情報

タグ「長期旅行」を含む投稿[4件]

最高の新婚旅行

東京都U様大人2名でアトムをご利用いただきました
 
08.04~08.14 新婚旅行で北海道一周の旅でした。
20220114173324-admin.jpg
 
まずは新潟港まで行き、そこからフェリーで小樽へ!
202201141733241-admin.jpg
 
 
一日目
朝4:30に小樽着後、最北端の宗谷岬を目指して出発。
途中ウニ丼を堪能したり、オトンルイ発電所で写真撮影をしながら、宗谷岬に到着!
202201141733243-admin.jpg 202201141733244-admin.jpg
 
 
一日目は浜頓別のクッチャロ湖畔キャンプ場に宿泊しました。湖と夕陽が絶景。
202201141733245-admin.jpg 202201141733246-admin.jpg
 
 
北海道らしい風景も堪能しました。
202201141733247-admin.jpg
 
 
二日目~四日目
浜頓別から知床へ移動し、ネイチャートレッキングなどを体験。
キツネにも会えました。
202201141733248-admin.jpg
 
 
五日目
この日だけ台風の影響を受けましたが、ATOMの中で快適に過ごせました。
202201141733249-admin.jpg
 
 
六日目~七日目
牧場や乗馬体験で、十勝の大自然を堪能!
2022011417332410-admin.jpg
 
 
八日目
最南端、襟裳岬を目指してドライブ!
これで北海道の最北端と最南端を制覇。
202201141733242-admin.jpg
 
 
九日目
帰りは苫小牧港発のフェリーに乗り、大洗港から帰りました。
 
 
ATOMのおかげで最高の新婚旅行の思い出ができました。
10日間も一緒にいたので、返却時はちょっぴり切ない思いでしたが、またお借りして旅に出たいと思います。
 
リトルティピ様、色々親切にしていただき誠にありがとうございました!

#アトム#北海道#旅行記#長期旅行#新婚旅行

by admin. お客様の声,車中泊場所,キャンプ場,北海道 <603文字> 編集

よく頑張ったジル

皆様、いつもご利用頂きありがとうございます。

今年の夏は全車両にトイレと電源を接続して使うクーラーが装備され、ご利用頂いたお客様から「クーラーがあって助かった」とのお言葉を頂き、大変嬉しく思っております。

先日は約1カ月ぶりにZILが長旅から戻って来ました。
安全運転でご利用下さったお客様には本当に感謝しております。
1ヶ月の間、車両も装備品も全くトラブル無く返却になり、こちらとしても大変満足しております。

これは当たり前の事なのですが、当店のキャンピングカーはフル装備なので装備品の数も多く、キャンピングカーのパーツは殆どが輸入品ですので、1ヶ月連続ですと、こちらとしても気合いが入ります。

前回、新婚旅行のお客様に長期ご利用いただいた時もそうですが、長期レンタルの前には必ず、当店が絶大な信頼を寄せているメカニックに特別点検をして頂いております。

当店のキャンピングカーが、お客様の楽しい思い出作りのお役に立てたなら、こんなに嬉しい事はありません。
20220108150043-admin.jpg

#ZIL3#長期旅行

by admin. 日記 <456文字> 編集

北海道に1週間の家族旅行に行ってきました

東京都N様 大人2名子供3名でレオバンクスをご利用いただきました。

レオバンクスを借り、北海道に1週間の家族旅行に行ってきました。
正に旅行と言うよりは「旅」ができたと思います。
初めてのキャンピングカーで、しかも長期という事で、多少不安があったものの
何も問題なく楽しい「旅」ができました。
キャンピングカーの旅にはまりそうです。。

また借りにいきます。

家族の大切な思い出をありがとうございました。
20220107133246-admin.jpg 202201071332461-admin.jpg 202201071332462-admin.jpg

#レオバンクス#北海道#長期旅行#はじめてのキャンピングカー

by admin. お客様の声,車中泊場所,キャンプ場,北海道 <261文字> 編集

熊野古道とヤマトの国めぐり

東京都O様 大人2名でZILをご利用頂きました。

一日目

夜からレンタルでスタート。

今回は長距離を走る為、走行性に優れたZILをレンタルしました。

予想通りの足回り、夜の新東名高速道を快適に走行し、予定通りの時間に遠州森町PAに到着。

途中のSAで購入したお弁当で遅い夕食を済まして就寝。

遠州高森PAはネットの情報通り、大型車と普通車の駐車場が建屋を挟んで分離している為、アイドリングの音も殆ど気にならず熟睡出来ました。



二日目

ひばりの声で目覚めてシェードを開けると、実に美しい朝焼け。

PA併設の公園沿いに止めたZILの大きな窓を開け放ち、淹れたてのコーヒーを味わいつつパンで軽い朝食…これぞキャンピングカーの醍醐味だなぁ…。

二日目の目的は伊勢神宮。先ずは外宮・そして内宮。平日なのに結構参拝客が多く、それぞれの社の前に行列が出来ていたのには驚きました。

内宮のA駐車場は平日なのに30分待ちとの事。B駐車場は空いているがB1~4までは精算機の上部が低くキャンピングカーでは無理!

五十鈴川の河原にあるB5駐車場を利用しました。B5駐車場突き当りの橋の下は「おかげ横丁」のすぐ近くで、以外と便利、お勧めです。

ただB5駐車場の2つの出口のうち、内宮に近い出口の上には木の枝が張り出しているので、出庫の際には遠い方の出口からどうぞ。

伊勢神宮の後は二見ヶ浦の夫婦岩を鑑賞、いよいよ熊野古道方面へ。

二泊目の夜は紀勢自動車道「紀北PA」で車中泊しました。このPAは2年前に出来たばかりで、駐車場も本線から少し離れていてとても静か。車中泊にはうってつけです。



三日目

今日の目的は那智の滝経由で熊野本宮方面へ。

伊勢自動車道を降りたところで「世界遺産 鬼ヶ城」という看板を見かけてちょっと寄り道…これがまた素晴らしい絶景でした。

海岸沿いの絶壁に人ひとり通れる程度の道が付いており、向こう側まで渡り切れるかハラハラしながらチャレンジ。

20220107113313-admin.jpg

1時間近くかけて景色を堪能しながら渡り切りましたが、少しでも海が荒れていたら絶対無理なコース。
とても同じ道を帰る気にはならず、旧道のトンネルを通って駐車場に戻ることにしました。

途中、地元のおばあちゃんに「どこから来たの」「東京」「そりゃまたえらく遠くから来ましたなぁ…」「三日かかりました。」「そりゃそうじゃろ。」なんて会話しながらなんとか駐車場までたどり着き、昼食。これから那智の滝まで熊野古道を歩くのに体力使いすぎたかなぁ…。

那智の滝では大門坂駐車場に車を停め、熊野古道の階段をひたすら上へ…


先程の鬼ヶ城といい、大門坂からの熊野古道といい、平日だからか歩いている人は殆どいません。
那智大社までたどり着いてスマートフォンを確認したら、登った階数75階相当!

那智の滝を堪能した後は今夜の宿泊地、北山村の「道の駅 おくとろ」へ…。ところがこれが道の選択を間違えて大変な酷道(国道)を通る羽目に…

一台通るのがやっと、とれもすれ違い出来ないような道幅が延々と続く山道をハラハラしながら走って行くと突然目の前に千枚田が…。


偶然たどり着いたのは日本一の棚田風景とも言われている丸山千枚田。
夕暮れの千枚田はとても綺麗でしたけど、キャンピングカーで行くのはお勧めしません。もっとちゃんと道を下調べしておけばよかった…ああこわかった。

「道の駅 おくとろ」は温泉もあり、予想以上に美味しいバイキングもあって最高でした。蛙の声を聴きつつぐっすり…



四日目

朝は鳥の声を聴きながらZILでモーニング。実に清々しい朝です。

202201071133131-admin.jpg

軽く散策した後は「道の駅 おくとろ」を出発して熊野本宮大社へ。

先ずは明治時代まで熊野本宮があった「大斎原」にお参りし、バスで発心王子へ。

バスはガイド付きのツアーで結構混んでいました。ツアーの皆さんはちゃんとしたハイキングスタイルで来ているけど、僕らは散策スタイル…大丈夫かなぁ…

ツアーのガイドが発心王子で説明しているうちに、僕らは先行スタート。

里山と森の中を通る道を独り占め(二人占め)しつつご機嫌に「熊野古道 中辺路」を楽しみました。

蘇生の森は木漏れ日の中にシダが揺れ、本当に癒されました。

202201071133132-admin.jpg

昼には熊野本宮に到着、2時間強の道のりでした。
熊野本宮からは龍神スカイラインを抜け高野山へ。高野山では宿坊に泊まり、精進料理を堪能しました。



五日目

宿坊を出てキャンピングカーは中の橋駐車場へ。大きなキャンピングカーを止めるのには格好な駐車場でした。

中の橋からはタクシーで大門へ行き、高野山散策をスタート。

平日で朝早かった為か歩いている人もまばらで、清新な気の中で一つ一つの寺院・仏像、そして街並みを堪能しました。

202201071133133-admin.jpg

やはり1200年の歴史の街はすごい…とあちらこちらで感銘しつつ、奥之院にたどり着くと午後3時を廻っていました。
翌日は三輪山登拝の為、奈良の「道の駅 宇陀路大宇陀」へ向かいます。

車中泊予定地の近くで立ち寄った「大宇陀温泉 あきののゆ」の静かな環境がすっかり気に入り、受付の方に相談すると「車中泊OKとは言えませんが目をつぶりましょう」との事。

夜は久し振りに満天の星空と天の川を堪能しました。

202201071133134-admin.jpg


六日目

鳥の囀りの中で朝のコーヒーを飲んでいると、目の前を走っていくのは野生のシカ!さすが奈良県…と変に感動しながら本日の目的地の三輪山へ。

大神神社の駐車場に車を停め、いざ御神体の三輪山登拝へ。

神社の標高は80m。三輪山山頂の標高は467m、標高差は実に387m。そこを1時間程度で登拝し、また神社まで降りてくるのですから、考えてみればなかなかのもの。

スマートフォンに表示された登った階数は実に101階、スカイツリーの第一展望台まで往復した感じでしょうか…

御神体ということもあり、平然と裸足で登って来る人がいるのには驚きました。

その後、元伊勢と言われている桧原神社まで山の辺の道を往復し、昼食はお決まりの「三輪そうめん」。疲れた体にしみるなぁ…


午後はどうせここまで来たのだから…と石舞台古墳や高松塚古墳を巡り、刈谷ハイウエイオアシスで車中泊。

土曜の夜という事もあり結構周りは騒がしかったようですが、疲れ果てて爆睡です。

七日目

今日はひたすら東京へ向かいます。

沼津サービスエリアで海鮮丼に舌鼓をうちつつ、練馬に到着したのは午後3時過ぎ。

七日間の走行距離は1553キロ。よく走り、よく歩いた旅でした。

次回は滞在型のキャンピングカー旅行を企画しようと思いつつ、ZILに暫しの別れを告げました。

#ZIL3#和歌山#長期旅行#遠州高森パーキングエリア#伊勢神宮#紀北パーキングエリア#道の駅おくとろ#大宇陀温泉あきののゆ#ハイウエイオアシス刈谷#旅行記

by admin. お客様の声,車中泊場所,道の駅,近畿 <2873文字> 編集

DASHBOARD

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■最近の投稿:

■ハッシュタグ:

■日付一覧:

■日付検索:

■カレンダー:

2022年1月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

■フリースペース:

編集

▼現在の表示条件での投稿総数:

4件

▼最後に投稿または編集した日時:

2022年9月19日(月) 16:36:36

RSSフィード